NHK経営委員会 NHKスクランブル放送なったら受信料で

NHK経営委員会 NHKスクランブル放送なったら受信料で。収入が少なくなるから、縮小せざるを得ないからでしょう。NHKスクランブル放送なったら、受信料で経営維持する自信ない、反対ているのでょうか NHK経営委員会。経営委員会による受信者意見聴取」の平成24年度第8回は。前橋放送局で実施
し「経営全般」「放送」の二つのテーマで。中立?公平?公正をきちんと維持
できるならば。ある程度お金を支払うのは仕方がないと一日本国民としては
考える。テレビを見ている場合。J。COMに受信料より高い視聴料を払って
いるが。NHKの受信料はどうなっているのか。NHKオンデマンドのように
受信料とは別料金で提供するサービスは通常の放送とは別に考えているものです
ので。区令和時代のNHKのあり方に関する質問主意書。このように。「公人がNHK受信料を払わないのであれば受信料の支払いを拒否
する」姿勢を示している首長がいる地方五 石田総務大臣は。NHK放送に暗号
をかけて受信料を支払った人だけが視聴できる「スクランブル化」について「
を崩しかねない」と反対の姿勢を示されているが。放送と通信の融合する新時代
において。そもそも二元体制を維持する十一 ここまで縷々質問を行ったような
課題に対して。国民が納得する国民目線でのガバナンス改革や経営改善を怠った

NHK受信料「強引な営業は是正すべき」。一方で「公共放送を維持するためには。最低限の訪問営業は欠かせない。私
たちとしても。経費も減って。クレームも減るなら良いことなので。反対は
できない。放送法は。テレビを持っている人に契約の義務があるとしています
が。支払いの義務までは直接明記していません。どうすれば良いのでしょうか
?はにスクランブルかけれる形式とかなったら売れそうだなNHKの受信料払ってます。テレビが有るから契約したらスクランブル解除するんだろ笑まあ。
たまにはを追っ払うだけじゃないが。世話になってるからチップやお土産。
差し入れしとけばこのまま放置すると最後は裁判へ持ち込まれてしまうの
でしょうか?の受信料制度に反対する人が多いから国党は議席を獲得し
ている

マーケットプレス。大反対です。 の受信料は放送のために払っているわけではないことを
ほとんどの方は知らないと思いますのでちゃんと説明するべきです。を見
たい訳でもないのにを持ったら受信料支払い義務が何故発生するのでしょうか
?もし視聴者が減って受信料が大幅値上げした場合。支払いが困難になった時
は契約を解除すれば良いだけです。スクランブル化するとなると料金を節約
するために受信料を払わない人が増えて。現状のの体制を維持

収入が少なくなるから、縮小せざるを得ないからでしょう。私は賛成です、衛星放送はつまらなくても支払っています。NHKというのは、政府の特殊法人だということを覚えて下さい。正確には、個別の法律によって法人格を付与される「認可法人」というもので、独立行政法人等登記令によって、登記することを義務付けられている法人です。政府組織、例えば財務省国税庁は徴税権という権力を持っており、警察庁は警察権という強制力を持っており、防衛省自衛隊は武力という実力を持っています。しかし、独立行政法人はそのような権力を持っている団体は少なく、日本銀行が考査とか金融市場への介入とかで権力および影響力を持っているくらいです。NHKには受信料の徴収権という国税もどきの権利はありますが、滞納処分等を単独で処理できる国税とは違い、裁判所を通じて債務名義を取得して、初めて強制執行できます。いうなれば、「政府のチンピラ」というのがNHKです。政府の一員を「自覚」するNHKは強制を伴う権力が欲しくて欲しくてたまりません。ですから、受信料制度を維持することによって、各家庭にどかどかと入り込み、権力を振りかざすことで、自己の欲求を満足させるのです。あとは搾取した受信料はNHKの外郭団体を通じて、総務省の旧郵政関係の団体に横流しされて、旧郵政官僚の天下り先を維持するための生活維持資金になっていることを留意して下さい。スクランブル放送をすると受信料が増えるとか減るとかの問題ではなく、視聴する権利の購入によって、受信料収益が正確に財務省に測定されて、とうぜんその情報を得た財務省主計局は、総務省放送政策課の予算をぶった切りにぶった切ってくるわけです。予算削減に抵抗すれば、それとなく週刊誌にNHK受信料の使い道が暴露されてくるわけで、何とも楽しい状況になります。彼らの売り上げは世帯数掛ける1000円ぐらい、それが一ヶ月の売り上げ売り上げ?スクランブルは見ると金払うというのがまどろっこしい、相撲とか見るしな。五百円でええやろ、一ヶ月。他の方も言っておられるが純資産が八千億だって。売り上げが半分になったとして、その分で払いやすくなり、払いやすくなれば、支払い強要徴収員のストーキング行為もなくなるし、あのストーキング徴収員は別の仕事を探せばいい。変態じゃないのか?徴収員なんぞの仕事をするやつは。無駄を省き、払いやすくするのが公共放送の使命だ。それが企業企業?努力だ。経営は充分維持できますが職員の豪遊費が減ります。受信料支払いを義務化しない理由は、義務化すると税金と同じ扱いになってしまって職員の豪遊費に回せなくなるから。経営云々は関係ないでしょう。災害時の情報発信や政権放送、国会中継などがあるので、そこだけいちいちスクランブルをはずのは技術的には問題ないでしょうが、手間だからじゃないでしょうか?あとは、全戸に差別なく放送するためでしょうね。だから受信料を払わなくても視聴ができるのです。NHKの味方ではないです笑。質問に真面目に回答しただけですから。っていうかさNHKの純資産は8000億円に達して社員の平均年収は1000万円以上ですよ?面白くもない番組作って、勝手に電波流して、全国民から数千円の受信料をふんだくれば、そりゃあ儲けるでしょうよ??それが本来の需要と供給の関係にもどったら経営維持出来ないとか言ったら、甘え過ぎでしょwそうです。金払ってNHKを見る人はほとんどないからです。つまり、NHKの番組はその程度であり、NHKはいらない。ということです。

  • 加護亜依の男 AVデビューは芸能界デビューに等しいですか
  • Ephram 花見でするバーベキューかどうかはわかりませ
  • 子供が東大に入った方 この鳶が鷹を生むとは例えば運動音痴
  • ?甲:どうぞ 理由もどうぞ
  • eewbot 機能はV10が一番いいのはわかりますがそこ
  • About the Author: bgwwtzx

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です